観光リフト

2011年07月25日 8:0 カテゴリー:おしらせ
スキーシーズンは雪が数メートル積もり、お客様が長いスキーを履くため、リフトの高さは支柱の一番高い位置にしますが、観光シーズンはお客様の安全のため一番低い位置に下げるため、足元の草刈りや側面樹木の枝落としを行う必要があります。この際、除草剤を撒いたり根こそぎ伐採すれば楽でしょうが、谷川岳の環境を守り、お客様が身近に自然に触れていただくように最小限にしています。今はニッコウキスゲが足に触れ、クルマユリが手の届くところに咲いています。



null

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。